«髪の毛 (3) 最新 投影テクスチャマッピングとシャドウマッピング»

床井研究室

現在ここに和歌山大学外から連続してアクセスすると,2回目以降にアクセスできなくなる現象が発生しています.その場合はお手数をおかけしますが,ブラウザのキャッシュのクリアをお試しください.


■ 2015年05月29日 [OpenGL][GLFW] GLFW3 を Linuxmint にインストールしたときのメモ

2015年07月16日 13:35更新

いろいろ大変

ご存じのとおり?大学関係は今いろいろなことがたくさんございまして, 関係者のみなさまのお体やお心のご健康が維持されることを強く念じております. 私自身ももっと頑張らないといけないなあと思ってはいるのですが, 腰の重さと手の遅さは如何ともしがたく, とりとめのない雑多な仕事をひたすら消化することで精一杯の毎日であります.

GLFW3 を Linuxmint にインストールする

GLFW3 をソースからビルドして Linuxmint にインストールしたときの手順をメモっておきます. 多分, Ubuntu でも同じジャナイカと思います. 既にコンパイラなどの基本的な開発環境がインストールされているものとします.

まず GLFW のソースパッケージを, GLFW プロジェクト のトップページの "Download GLFW 3.1.1" のボタンか, Download のページの "Source Package" のボタンをクリックして入手します. それを以下の手順でインストールします.

  1. CMake をインストールします.
    sudo apt-get install cmake
  2. XRandR, Xinerama, Xcursor, および X11 Input Extension Library (Xi) をインストールします.
    sudo apt-get install libxrandr-dev libxinerama-dev libxcursor-dev libxi-dev
  3. ダウンロードしたソースパッケージを適当なところで展開します.
    unzip glfw-3.1.1.zip
  4. 展開したディレクトリ内に build というディレクトリを作成します.
    mkdir glfw-3.1.1/build
  5. 作成したディレクトリに cd します.
    cd glfw-3.1.1/build
  6. そこで cmake します.
    cmake ..
  7. cmake に成功したら make します.
    make
  8. make に成功したら make install でインストールします.
    sudo make install

GLFW3 を使ったプログラムのビルド

GLFW3 を使って作ったプログラムをビルドする場合, コマンドラインには以下のオプションを付けます.

-lGL -lglfw3 -lXrandr -lXinerama -lXcursor -lXi -lXxf86vm -lX11 -lpthread -lrt -lm

編集 «髪の毛 (3) 最新 投影テクスチャマッピングとシャドウマッピング»